Loading…

ブログBlog

Blogブログ

2016.12.15親知らずが虫歯で痛い!


師走に入り忙しさに拍車がかかってまいりました。

皆さん体調管理は万全ですか?

この時期、歯科医院での予約で一番多いのが”親知らずが痛い!”という主訴になります。

早速レントゲンを撮影して確定診断をしてみると、歯は一切虫歯に罹患してなく、歯周組織に炎症が発生しているがために痛みや充血、腫脹が発現しています。

原因は歯垢・歯石がバイキン源として、今回の病を引き起こしてしまっているのです。

歯垢・歯石は歯の周り全体的についてしまいがちですが、歯ブラシが届きにくい親知らずに症状が集中しがちです。

 

当院では一回で口全体のスケーリングを行い消毒をして、お薬を処方して終わりです。

 

でも一番大切なのは睡眠と栄養摂取が、早く治癒する秘訣なのです。



2016.12.03食後の歯ブラシは30分後で!


食事中は食材の中に含まれたショ糖によって、虫歯菌が乳酸を生産するので、口の中が酸性になり歯牙の脱灰(溶け始める)が始まります。

食後は唾液に含まれるリンとカルシウムの力で、再石灰化がおこり中性に戻ります。

ですから食後すぐのブラッシングは、ブラシで歯を傷つけやすい環境ですので、少し時間を空けてからのブラッシングをお勧めいたします。