Loading…

ブログBlog

Blogブログ

2019.04.11虫歯で痛みの応急手当は?


そろそろ歯医者に行かなきゃ・・・と、思っていた矢先とうとうズキズキが始まった!!

もう深夜だしどこもやってないだろうから、朝までどうやって過ごしたらいいのだろう?

本当に虫歯で痛みが出てしまっている場合、その痛みを増幅しているのは体温なのです。

歯の中には神経繊維が走っているのですが、虫歯が高度に進行すると無菌の歯髄腔(根管内)に口腔内の細菌が流れ込み歯髄炎を起こします。

そして炎症の痛みを助長するのが温度なのです。怪我をして痛い際、冷やすと少し緩和するように氷水等を口に含んで患歯を冷やしてあげると、噓のように痛みが緩和されます。

しかしまた体温によって歯が暖められてくるとズキズキが始まってきます。

もうここまで来たら抜髄(根管治療)は避けられませんので、早めに当院へお越しください。

当院では、それがどんなに急な来院でも応急手当ではなく治療を初診から行いますので、早期治癒が見込めます。