Loading…

ブログBlog

Blogブログ

2019.08.01咬むと急に痛みが走る!


ある日突然食事をしていると痛みのある歯がでてきました。

虫歯かと思いすかさず鏡で覗いてみたが、よく確認ができない??

そんな経験ありませんか?

 

これって病名から言ったら歯根膜炎なんです。

根の周りには歯根膜というクッションがあって、普段咬む衝撃を緩衝してくれている器官なんですが、ここに細菌の感染が及ぶとこのような症状が出現します。

では、原因菌はどこから出現したのでしょうか?

早速レントゲンを撮影して確認してみましょう。

レントゲンにはっきりと像がでてくる時(根尖病巣)と、全く歯は問題ない(歯垢、歯石由来)と大きく分けて2分されるのですが、適切な処置を早めに受けることで、どちらも素早い緩和が期待できます。

まあ、レントゲンで歯根破折といった、治癒不可能な状態も稀に出現することもあり、暁には抜歯が必要な時もありますが、早急に抜歯しなければどうにかなってしまうものではなく、薬を服用して早めに炎症を抑えてしまえば、痛みに悩まされることも解決できます。

 

当院では全て得られた資料を患者さんと一緒に考え、相談しながら治療を進めていきます。