Loading…

ブログBlog

Blogブログ

2019.09.01保険の銀歯を入れるとすぐ虫歯になるって言われたんですが・・・


私本人が実際口の中にはいっていますので、それは絶対ありません。

イオン化傾向だとか、適合が悪いとか様々な批判をあびる保険金属ですが、全然問題ありません。

海外では銀歯をいれる人はいませんと、よく言われますが当然です。

日本は国民皆保険のもと、セラミック等の素材が認められていないだけで、原材料費では銀歯のほうがコストがかかっていると思います。

具体的な金属名は金銀パラジウム合金というのですが、12%もの金を含んでいたり、レアメタルとされるパラジウムを使っているのです。

 

おそらくこれから数年先には銀歯はコストや資源の問題で保険適用が外され、CR(コンポジットレジン)がCAD/CAM(機械工作)に変わっていくものと思います。

色は白くていいのですが、耐久性や不変性で、いずれ今の銀歯の良さを体現してもらえると思います。